査定之助BLOG

物件売却に役立つ

様々な情報を発信します。

【マンション売却】効率的に見積もりを取る方法と3つの準備

マンションを売却したいと思っても「マンションの売却って大変そう」「時間がかかるって聞いたな・・・」とマンションの売却を躊躇していませんか?

住宅やマンションは、年数を追うごとに価格が下がってしまいます。

売却を検討しているなら、早めに行動することで損をせずに売却することができますよ。
その行動の第一歩として、不動産の価格査定・見積もりがあります。

今回は、マンション売却に欠かせない見積もりについて詳しく解説。
効率的な見積もりの取り方』、『損をせずに売却する方法』をお伝えしていきます。

ぜひ、あなたの大切な資産を手放すご参考にして頂ければ幸いです。

マンション売却に欠かせない見積もり

マンションを売却する時は、まず不動産会社へ「いくらで売却できそうか?」見積もりを依頼します。

ここでポイントなのが、”見積り価格は売却価格ではない”ということ。

不動産会社が見積もりで提示する価格は、数ヶ月以内に売れそうな金額を算出しています。
そのため、いくつかの不動産会社へ見積もりを依頼すると、見積もりの金額がバラバラなんてこともよくあります。

金額の差が大きい時は100万円〜300万円ほどの差が出ることも珍しくありません。
ですのでマンションの見積もりを取る時は、ぜひ複数の不動産会社へ査定を依頼することをおすすめします。

そして見積もりが終了した後は、売却を依頼する不動産会社を選び、マンションを売り出しという流れになります。

マンションの売却見積もりを効率的に取る方法

マンションの見積もりを取るなら、複数の不動産会社へ査定を依頼するのがおすすめと前述しましたが、個人で複数の不動産会社へ連絡を取り見積もりを依頼するのはとても大変です。

一社づつ、マンションの売却を取り扱っているのか?や不動産会社の情報を調べながらアポイントを取り、何度もマンションの情報を伝えるのは非常に時間と手間がかかります。

そこで、不動産の一括見積もりサービスを利用することで、効率よく複数の不動産会社へ見積もりを依頼することができます。

一括見積もりサービスなら簡単に見積もりを取ることができる

一括見積もりサービスを利用した場合のマンション売却の流れをご紹介します。

一括見積もりでマンションを売却する流れ

①簡単な情報を入力
情報入力は最短約60秒。フォームに入力するだけの簡単操作。

②査定結果が届く
信頼できる不動産会社5社から見積もりができます。

③最適な不動産会社を選ぶ
最大5社から見積もり金額を比較して気に入った不動産会社を選ぶことができます。

④不動産売買契約
あとは不動産会社とやりとりをしマンションを売却します。

当社査定之助(不動産一括見積もりサービス)の例を挙げると、マンションに関する簡単な情報入力を1度するだけで、最大5社から査定結果が届きます

その中からお客様ご自身で、やりとりする不動産会社をお選びいただけます

査定結果の届いた不動産会社すべてとやりとりする必要はなく、気に入った不動産会社のみとやりとりができます。

マンション売却時の見積もりに関するよくある質問

不動産一括査定は電話勧誘がしつこい?

一括査定サイトは登録すると電話がしつこそう・・・」と思っている方は多いようです。

結論からいうと、不動産会社の中にはしつこい業者もいます。
一括査定サイトの中でも、数十社から連絡が来るようなサイトだと、しつこい業者に出会ってしまう可能性もあるでしょう。

マンションの見積もりはお金がかかる?

いいえ、かかりません。

マンションの売却見積もりには2種類あり、「簡易」と「訪問」にわけられますが、どちらも無料で行えます。

お金がかかるのはマンションの売却が成立した時。マンションの売却にかかる”仲介手数料”成功報酬で、売れたときに支払うものとなっています。

一社のみに見積もりを依頼する場合』『複数の不動産会社に見積もりを依頼する場合』どちらもかかる手数料は一緒なので、安心してください。

古いマンションは売却できない?

いいえ、古いマンションでも売却できます。

例として首都圏中古マンション|築年帯別成約状況【2021年01~03月】を見てみると、築30年以上のマンションの成約件数が1番多いことがわかります。

引用:首都圏中古マンション・中古戸建住宅 地域別・築年帯別成約状況【2021年01~03月】

築30年以上のマンションも、成約件数が多いので「古いから売れるかどうか不安」という方も1度不動産会社に見積もりを依頼してみてはいかがでしょうか。

不動産売却サイト査定之助を利用するメリット

不動産一括見積もりサービス査定之助は、安心して利用でき、かつ効率よく見積もりをとることができます。

しつこい営業一切なし

わたしたち査定之助は、不動産業者向けソフトのリーディングカンパニー として信頼のある不動産企業とのみ提携をしています。

そのため、しつこい勧誘や営業の心配なく安心してご利用いただけます。

簡単な入力だけで査定ができる

マンションに関する簡単な情報を入力するだけで、複数社から見積もりの結果がメールで届きます。
その中から実際にやりとりをする不動産会社を選び、訪問査定をすることでより詳しい査定価格を算出してもらうことができます。

一度の情報入力で複数社から見積もり結果が届くので、時間をかけずに効率よく見積もりを取ることができるでしょう。

今、マンションを売ったらいくらで売れるか?」気になる方は1度一括査定を利用してみはいかがでしょうか。

マンション売却の見積もりに必要な情報

マンションの見積もりに必要な情報は、マンション購入時の書類にすべて記載されていますので、すぐに調べることができます。

紛失してしまった」または「いま手元に無い」方は登記情報提供サービスにて有料(数百円ほど)で調べることができます。

必要な情報確認できる書類
物件の種類マンション・戸建て等登記簿謄本(登記事項証明書)・重要事項説明書など
建物の所在地〇県○市○町1丁目1番地売買契約書や固定資産税の課税明細書など
建物(専有)面積平米(㎡)登記簿謄本または登記情報提供サービス
土地面積平米(㎡)登記簿謄本または登記情報提供サービス
間取り2LDK・3LDKなど間取り図面(パンフレットなど)
建築年2000年登記簿謄本(登記事項証明書)・重要事項説明書など
物件の現状居住中・空室・賃貸中

【マンション売却】訪問査定を受けるときの3つの準備

不動産一括査定を利用し、気に入った不動産会社が見つかった後は、不動産会社に訪問査定でマンションの状態を確認してもらいます。

実際に不動産会社がマンションを訪問してくるので、しっかりと準備をしておくことで必要な情報をすぐに伝えることができるでしょう。
ここでは訪問査定前に必要な準備についてご説明します。

1.売却するマンションの書類を準備

ほとんどの場合、訪問査定の日程を調整する際に、不動産会社から必要な書類についての説明がありますので、基本的にはその通りに用意しておけば問題ありません

マンションの査定や、売却のための広告作成に必要になる書類には以下のようなものがあります

・登記簿謄本または登記事項証明書・登記識別情報など

・権利証

・売買契約書

・重要事項説明書

・間取り図

・固定資産税納税通知書

・購入時のパンフレットや価格表など

・マンション管理規約

2.売却するマンションの情報を整理する

マンションの修復歴などがある場合には、詳しく説明できるように情報を整理しておきましょう

その他にも住宅ローンを完済しているか、もしくはローンがあとどれくらい残っているか残債も確認しておくと良いでしょう。

3.売却するマンションの室内を綺麗に掃除しておく

室内の状況は、査定価格にはあまり影響ないとされていますが、汚れているよりは綺麗なほうが良いでしょう。
売り出し後は希望者が現れると内覧を行います。すぐに案内ができるようにマンション室内は綺麗に保つことを心がけておくと良いでしょう。
室内の印象は売却に大きく影響するため、内覧のためにプロのクリーニングを頼んだり、不要な荷物をトランクルームに預ける方も居るほどです。

売却しやすいマンションの特徴5選

一般的に売却しやすいと言われているマンションのポイントを5つご紹介します。

立地が良い

立地が良いとは、駅までの距離が近かったり交通手段や周辺環境が整っていることを指します。

マンションを新たに購入される方にとっては、立地は重要項目のひとつです。
人気のエリアで、条件の整ったマンションだと苦労をせずに売却することができるでしょう。

築年数が浅い

築年数とは、マンションが建築されてからの年数のこと。
当然ながら築年数は浅い(新しい)ほうが人気が高く、価格を維持したまま売れやすい傾向にあります。

特に、築10年までのマンションは人気があります。
築年数が浅いマンションの売却を検討されている方は、なるべく早く売却に出すことで損をせずに売却できるでしょう。

近隣の状況

近くに学校や病院ショッピングセンターなどがあると住環境が良いと判断され物件の価値も上がります

特に3LDKなどのファミリー世帯向けの間取りで、周辺に学校やショッピングセンターがあると買い手が決まりやすいでしょう。

部屋の位置

ご自身がマンションを購入された時と同様に、マンションの場合部屋がどこに位置するかで価格が変わります。

上階になればなるほど価格が上昇

角部屋バルコニーが南向きの部屋も人気が高く、高額で売却される傾向にあります。

リフォームなどの状況

築年数が経っていても、「しっかり管理がされている」「リフォーム後で水回りがキレイ」といった要素は売却価格に反映されやすいポイントです。

まとめ

マンションを売却する時に欠かすことのできない売却見積もり。
依頼する不動産会社によって見積もりの価格が違うため、いくつかの不動産会社へ見積もりを出してもらい比較することが大切です。

複数社へ見積もりを依頼するなら”無料一括査定サイトを利用する”ことで効率よく見積もりを取ることができます。

査定之助なら、1度の情報入力で最大5社からマンションの売却見積もりが届くので簡単に比較が可能。
その中から、気に入った不動産会社とだけやりとりをすることができます

マンションの売却をお考えの方は、ぜひ査定之助にお任せください。

最後までご覧いただきありがとうございました。

いくらで売れる?無料査定スタート